お問い合わせ
 


 地球上にふんだんにある水をエネルギーとして使う。そんな技術に取り組んでいます。



 水を電気分解して燃焼させると、2000度程度の集中火炎が得られます。



 集中的に高温が得られますので、金属の溶断などに利用されています。



 水素を使うと還元水を簡単に作ることができます。



 還元電位の下がった水には様々な利用方法があります。


  


   水を燃やす技術があります。


   最終的な目標は太陽光発電で電気を作り水を電気分解して酸素と水素を作り
   燃やす。無限の太陽光と無限の水で無限のエネルギーを作り出すことです。

   すでに一部の分野で採用されています。驚くことに厚さ30センチもある鉄の
  板を簡単に切断してしまいます。
 

   昨年、ある技術が特許として認められました

   水の中に水素と酸素を溶け込ませることにより、水が活性化するという
   新しい技術です。
   
   この水は、人間の体の老化を防ぐのではないかと期待しています。
   野菜や木花の鮮度が長持ちするらしいことが分かってきています。
   

 トップページに戻る     このページの最初に戻る